株式会社エターナルステージ

COMPANY

GREETING

代表挨拶
代表取締役 遠山寛之
多くの芸術の在り方は、今も昔も変わりません。
何らかの理由で芸術を発信する側と、それを評価する受け取り手の二者の関係が全てです。
これは、鑑賞用として作られた作品はもちろん、セールスプロモーションやリクルート等の目的で作られた数字を求められるような作品にも同じ事が言えます。いつしか芸術は、クオリティよりもコストを重視される事が多くなりました。費用対効果を高く求めるあまり、似たような物であれば出来る限りローコストに制作を行いたいという流れです。

しかし、似たような物と本物は「似て非なるもの」。

その「似て非なるもの」ではセールスには繋がらず、それなら制作費をより削減しようと悪循環に入っています。このような、本質を見失ったものが継続出来るはずがありません。目的に真っ直ぐに向き合い、しっかりとした作品作りをすれば、それがどのような用途の作品であれ必ず結果に響きます。大きな寄り道をしましたが、ものづくりは今まさにこの原点に戻ろうとしています。本質は始めから何も変わっていません。
エターナルステージでは、これからもその本質を追求して行きます。

 
代表取締役
遠山 寛之

PROFILE

会社概要
会社概要
会社名

株式会社エターナルステージ(eternal stage Co.,Ltd.)

住所

東京都大田区上池台3-23-1-2F

設立

2006年9月28日

代表者名

遠山 寛之

資本金

5,000,000円

事業内容

映像制作・音楽制作・音楽活動支援・CD制作・広告代理・ミュージシャン派遣等

PHILOSOPHY

企業理念


芸術とニーズの融合を目指して

株式会社エターナルステージは、音楽や映像の制作というアプローチから、新たな可能性を追求する日本の法人です。
時代が求めるものを汲み取り、柔軟且つ自然な変化を伴いつつ、芸術とニーズの融合を少しでも牽引して行ける事を望んでいます。
HOME | 会社案内